HOME>オーストラリア旅行記>2007年の旅>ケアンズ旅行1日目

オーストラリア旅行記 2007年の旅

ケアンズ旅行1日目

出発

準備期間が長かったのでよ~やく出発の日が来た!という感じで自宅を出発。
前回飛行機にギリギリセーフで乗り込んだ反省を踏まえて、今回はきちんと2時間前に成田に着くように家を出ました。(当たり前)

今回の旅のテーマは「怖いほど順調!」で、他の体験記から続けて呼んでくださっている方には物足りないかもしれないくらい珍道中じゃない旅になりました。

まず、家を出たところで近所のおじさんにばったり会って車で駅まで送ってもらえることになりました。ラッキー!と思いつつ、歩いていくより10分くらい早くついちゃうので時間が余っちゃうな~なんて思っていたら、電車がちょうど10分くらい遅れて、予定通り日暮里に到着しました。

そして、イブニングライナーの車内でSちゃんと待ち合わせしていたので会えるかしら・・・とドキドキするも、あっさりと5号車で合流。なんだか順調にことが運びます。

成田にて

今回は仕事の都合で連絡が取れないといけない状態だったので、海外で使える携帯電話をレンタルしたのですが、これも出発ロビーの端っこでサラリと手続きできました。
そして、団体カウンターもチェックインカウンターもスルリと通過。
とはいえ、残念なことにすでに席がいっぱいだったらしくSちゃんと隣の席にはなれませんでした。縦に並んではいたんですけど、こーゆーのは初めてだったので2時間前についてるのに何で??って気分でした。
みんないったい何時から来てるんでしょう?

出発ロビー

とにかくそのまま出国手続きに進みました。テロの影響で今は液体の持ち込みがうるさくなっているので、リップも含めて(リップは液体じゃないと思うんですけどね。)密封できる袋に閉まってから手続きに入りました。もちろん預ける荷物の中に液体類を全部入れるならこんなことしなくてもOKです。
あと、袋を持っていなかったとしても、私が行った時は袋が置いてあったのでそれを使えばOKです。

【ちょいメモ:液体物について】

「100ml以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーのついた再封可能な透明プラスチック製袋に余裕をもって入れられている場合
は、機内にも液体物を持ち込めます。

ベビーフードとかリップ、ハンドクリームなども含まれるのでとにかく袋に詰めておくと何も言われなくて樂です。

容量1リットル」の袋は、だいたい縦20cm以下×横20cm以下になるそうです。

飛行機に乗る

かくしてすんなりと飛行機に乗り込んだ私たちは、縦に並んで着席。カンタスは個々にTVが付いているはずなのに、付いていないタイプの飛行機でガッカリしましたが、21時ごろ出発する便だったのでどうせ寝ちゃうから良いか・・・と諦めて、ケアンズに向けて出発しました。

ここまでとってもとっても順調だったので、なんだか不安な私。
でもこれが普通の旅なんですよね^^;
21時出発の便なので、1日目はこんな感じで日本で過ごして終了です!

良かったら拍手お願いします♪詳しくはこちら

もしも「おもしろかった」とか「なかなか役に立ったぞ」と思っていただけたら、ポチっと押してくださいませ♪更新作業の励みになります(^ ^)

ページ上部へ

Wnize オーストラリア ワーキングホリデー体験記

Copyright © wnize. All Rights Reserved.

【ワーホリ関連】

ワーホリ関連情報 | ワーホリ体験記

【オーストラリア旅行記】

2005年 | 2007年 | 2012年